CURRENT

光の朝ー気配にたたずむ

富岡直子

2017年6月17日(土)〜7月15日(土)

Open :13:00-19:00

Closed:日・火・祝

 

アートアンリミテッドに新たな作家が加わりました。絵画における「光」の表現を追い求める富岡直子です。繊細な色層を重ねることで、深遠な光と空気感を放つ画面は、独自の魅力を湛えています。新作の80号、「DOMANI・明日」展の出品作の50号に、新旧の小品を加えた展示となります。ぜひご高覧ください。

 

Artist Information

 




 

作家コメント

 

2006年、1年間のNY滞在前後より、風景をモチーフに光を描いている。水面の上下は心の内と外のメタファーであり、共鳴し合う様でもある。近年はとくに「朝」の光、その無垢な姿や力強さにひかれて、微妙な時間帯を描いてきたが、新作では、朝のもやのような空気感を表現している。寒さに向かう庭が、季節外れの湿り気のある空気に潤んだ様相を見せたとき、不意に心に光がともったような感覚が湧きあがった。

そのような「希望」を呼び覚ます光景を描きたいと思っている。

 

2017年5月 富岡直子